Loading

告訴の効果

LINEで送る
Pocket

告訴の効果は?

告訴を受理した地方警察員は、犯罪の成否にかかわらず事件を検察官に送付しなければならない。

検察官は、告訴人に対し、起訴・不起訴の通知をしなければならない。

検察官が事件をした場合不起訴にした場合、告訴人の請求により不起訴の理由を告知しなければならない。

検察官の不起訴処分について、不服があれば、検察審査会に対して審査申し立てができる。特定事件について審判請求ができる。

刑事訴訟法、検察審査会法より

関連記事

  1. プライバシー権の侵害
  2. 体罰やわいせつ被害
  3. 自動車恐怖症
  4. 高齢者の交通事故
  5. 養育費の受取率
  6. 告訴不可分の原則
  7. 損害の公平な分担
  8. 慰謝料も請求を留保
PAGE TOP