Loading

告訴の効果

LINEで送る
Pocket

告訴の効果は?

告訴を受理した地方警察員は、犯罪の成否にかかわらず事件を検察官に送付しなければならない。

検察官は、告訴人に対し、起訴・不起訴の通知をしなければならない。

検察官が事件をした場合不起訴にした場合、告訴人の請求により不起訴の理由を告知しなければならない。

検察官の不起訴処分について、不服があれば、検察審査会に対して審査申し立てができる。特定事件について審判請求ができる。

刑事訴訟法、検察審査会法より

関連記事

  1. 告訴の方式と受理
  2. プライバシー権の侵害
  3. 心的外傷後ストレス障害
  4. 同一労働同一賃金
  5. 短期消滅時効
  6. 説明義務違反の慰謝料
  7. プライバシー権の侵害や名誉毀損
  8. 特定財産承継遺言
PAGE TOP