Loading
退職届と退職願の書き方

退職届と退職願の書き方

LINEで送る
Pocket

辞めたいのに、辞められない!円満退社は会社(社長)の意向に添うことじゃありません。労働者としての権利を主張することの方が大切かと思います。

もう限界!円満に退社して、独立や転職後の未来に賭けたいのに!』

もらえるものは(給料・退職金)はしっかりもらって
余っている有休を完全消化し
円満に退社したいです・・・

ただ、今までの皆様のご相談の経緯を見てると、そのままうまくいくかどうか。

さて、退職願(辞表)は無事に受け取ってもらえましたか?
退職届が会社で用意したものであれば、早めに提出した方がよいでしょう。

業務が忙しい!?代わりの者が見つからない!?
いろんな理由が会社にもあるかもしれません。

「 お 疲 れ で は な い で す か ? 」

このままじゃ、あなたの大切な人生メチャメチャ

もし、退職手続きがまだでしたら、間に合うかもしれません。
あなたの会社がこんな↓だったら

パワーハラスメント&モラルハラスメント →  上司のいやがらせや、いじめも問題です。

セクシャルハラスメント →  犯罪行為です!損害賠償も!

不当解雇 →  急にクビだって~??? 30日分の手当てはもらえますよ!

本当にツライのは孤独な”あなた”なのに、
会社と一緒に戦ってくれる味方はいますか?

『あなたの悩みを法務サポートします!!!』

作成、発送する退職通知書は「行政書士大原法務事務所」と法律家の名前で発送します。
第三者から発送することで無視される可能性が低くなります。
また会社側にバックアップがあることを知らしめることができます。

悩んでいるあなたへ

たくさんの退職や職場の悩みに関してご相談をいただきますが、
本当にひどい会社がたくさんあります。
法令遵守なんてどこへやら・・・という悪質極まりない会社、上司も本当にたくさんいます。
「雇われてるんだから、我慢するしかない。」そう思っていませんか?
会社とあなたはあくまで対等。
あなたの願い、想いを実現するためにわたしたちが全力でサポートします。
事務所に来て、思い切り怒りを吐き出すもよし、悔しさに泣きにくるのもよし。
直接会うのがイヤであれば、電話、メールお好きなツールをお使いください。

当事務所のご依頼は下記のような流れでお手続が進みます。

退職届を出す前にしておくことって?

うち、怪しいなぁ?
そう感じたら、労働契約や就業規則を確認してみてはいかがでしょう?
そもそも就業規則すら怪しいって?。

ならば、まずはメモ魔になりましょう!話し合いだけだと何も証拠がないので。

メモ帳、ボイスレコーダーを常に携帯

退職原因のほとんどが会社側にあるような場合、交渉直後には上司も会社が悪かったことを素直に認めるかも。
時間の経過とともに会社の圧力などで、その後上司の態度が180度変わってしまうことも珍しくありませんよ。

有利に円満退職するためには、とにかくメモ魔になりましょう!
メモ帳に走り書きされた社内のやりとりは二度と手に入らない貴重な情報であり、大切な証拠となりますよ。

お持ちでしたら、ボイスレコーダーなどを使えばより効果的でしょう。

じゃ~、どんなことをメモに残すかです。

どんなことでもメモすることが大切ですが、特に重要になのは次の内容です。

辞意表明後、社長・上司・人事担当とのやりとり
会社側から受けた日時、説明、その内容、担当者名。
言葉は退職の事実関係で争いになったとき、重要な証拠になることがありますよ。

あたりまえですが、ありのままに書きましょう。

メモを取るとき『これは後で不利になるかも…』などという考えが浮かぶかもしれません。
また、思わぬ先入観から事実とは違うことを書いてしまいたくなることもあるかもしれません。

しか~し、それではメモの意味がありません!

実は不利だと思っていた情報に、あとになってとても有利な情報が含まれていることもある。
なので、できるだけありのままを正確に書いて残すように心がけましょうね。

そもそも人間の記憶なんて、とても曖昧なものです。

特に社内トラブルのパニック状態では記憶が前後したり飛んでしまうことも多いと思います。
そんなときに一言でもメモを残すことにより、あとで当時の記憶がよみがえり、今後有利になってきます!

労働関連の法律にはどのようなものがあるのでしょうか?

○強制労働は禁止です。

労働者の意思に反して労働を強制してはならない。
と言うことで、働きたくなければ拒否すれば良いでしょう。

(この法律違反の契約)
基準に達しない労働条件を定める労働契約は、その部分については無効

現状で会社に違法行為がありませんか?
いくら就業規則に記載されていても無効になる部分もあります。

○労働条件はしっかり明示してもらって

会社側は、労働契約の締結のときに
、労働者に対して賃金、労働時間その他の労働条件を明示しなければならない。

明示された労働条件が事実と相違する場合においては、労働者は、即時に労働契約を解除することができる。

このような内容は契約時に無かったですか?
明白な相違があれば、即退職(解約)出来ます。

具体的に請求をたてて、債権額、条件を確定しましょう。

(時間外、休日及び深夜の割増賃金)
労働時間を延長し、又は休日に労働させた場合においては、通常の労働賃金の2割5分以上5割以下の範囲内で計算した割増賃金を支払わなければならない。
午後10時から午前5時までの時間の労働については、通常の労働時間の賃金の計算額の2割5分以上の率で計算した割増賃金を支払わなければならない。

割増賃金についても25~50%増しで請求出来ます。
具体的な数字に個別の状況によってですが、関してはタイムカードなどで計算し、証拠としましょう。

ただし、責任者であれば、あなたの地位がどのようなものかで貰えない可能性もあります。

(労働時間等に関する規定の適用除外)
事業の種類にかかわらず監督若しくは管理の地位にある者又は機密の事務を取り扱う者

○基本的に有給に関しては、請求時に与えなければなりませんよ。
(年次有給休暇)
全労働日の8割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した10労働日の有給休暇を与えなければならない。
有給休暇を労働者の請求する時季に与えなければならない。事業の正常な運営を妨げる場合においては、他の時季にこれを与えることができる。

実務上は、正常な運営を妨げる理由が明確かどうかが争点です。
たとえば、15日〆であれば、直前に有給消化がベストでしょう。

この辺の支払い条件も書面で証拠取って置いた方が無難です。

もし、就業規則があれば、詳細な確認をしてみることも必要です。

賃金の決定、計算及び支払の方法、賃金の締切り及び支払の時期並びに昇給に関する事項
退職に関する事項(解雇の事由を含む。)
退職手当の定めは、適用される労働者の範囲、退職手当の決定、計算及び支払の方法並びに退職手当の支払の時期に関する事項
臨時の賃金等及び最低賃金額の定めをする場合においては、これに関する事項

場合によっては退職金も請求出来るかもしれません。

すんなり辞めさせてもらえない場合、円満退職はなかなか難しいでしょう。

競業避止誓約書なんかも要求されるかもしれません。
独立を考えてるんでしたら十分気をつけましょう。

いずれにしろ、証拠が大切です。
最終的には、必ず書面にしておきましょう!

たくさんのお客様からお言葉を頂戴いたしました。その一部をご紹介いたします。

御世話になっております。
******です。先生のお力で無事に退職が承認されました。
退職金もきちんと支払われることとなり、安心して過ごせるようになりました。内容証明が送付されるまで、毎日酷かった電話やメールも一切なくなり、こんなにも効果があるなんて正直驚きました。また、お忙しい中お電話でもご親切にしていただいたこと、感謝しております。本当に心から感謝しております。
事務所の皆様にもお電話でご丁寧に対応いただきました。
感謝の気持ちを何度も伝えたくなってしまいます。
無事退職もでき体の調子も良くなっています。同じ職場で私の他にも辞める際に嫌みを言われたり、いろいろなケースで苦しんでいた人がいらっしゃいました。
(ホームページにお客様の声を掲載するにあたり)そう言った方が少しでも勇気を持てればと思います。退職ができて振り返ってみれば、会社が承認しなければ従業員を退職をさせないという姿勢に問題があったと理解しています。しかし、自分が退職の問題に直面したとき、会社から精神的圧力を掛けられると、それが当たり前のように感じてしまいます。先生方のWEBページを拝見させていただいて、それが違う、辞められないなんてことはないと感じられました。あの時、そう思い依頼していなかったら、会社との交渉に苦しんでいたことでしょう。内容証明を送達した後には、電話などの嫌がらせが無かったのです。
それに退職がきちんと出来ていたのかも疑問です。
依頼してよかった。何度もそう思いました。
そして、先生方にはこれからも退職に関わるお仕事を続けて欲しいと思いました。
本当にありがとうございました。

 

お世話になります、****です。
*月*日をもちまして無事に退職できました。
会社側も認めざるを得ない文面でしたので何もできなかったようです。
*月*日が賞与支給日だったためギリギリですが賞与も受け取ることができました。
こちらの条件通りに進むことができたのは内容証明のおかげと感謝してます。
来週より次の会社で勤務となり新たに切り換えて行きたいと思います。
退職のサポートありがとうございました。

 

退職願を出したのに「ちょっと待ってくれ」と言って、受け取ってくれない。
のらりくらりとかわされて、すでに3ヶ月が経ってしまった。
次の職場が決まっているので、なんとしても退職願を受け取ってもらいたい。

 

 

上司のパワーハラスメントが横行していて職場環境が最悪になってしまった。
歴代の退職者たちは退職願を受け取ってもらえないまま逃げるようにして辞めてしまった。
自分も退職したいが、きちんと退職の形をとって辞めたい。

 

退職願(届け)の正しい書き方相談 不当な会社に内容証明で通知

無料相談フォーム(お問い合わせ/ご案内資料請求/仮申し込み)

お問い合わせ、ありがとうございます!!!
今すぐ、ご記入ください!受信順にご回答いたします。

きっと、あなたの辛い心のつかえが解消されるきっかけになることでしょう。

ご依頼の前に、下記の「無料相談フォーム」にてお問い合わせ下さい。
(どういうお悩みで苦しんでいらっしゃるか、教えてください。)

ご相談内容を確認の上、法的文書の作成とお手伝い方法を折り返しご連絡いたします。
解決プランをご提案させていただきますので、一番良い方法をお選び下さい。

ご依頼前には必ず報酬金額を提示します。ご提案プランでお役に立てれば、他にはないキメ細やかなサポートをお約束致します。(ご納得頂けた場合のみご依頼ください。)

正式依頼までは費用が発生することはございませんので、ご安心ください。
(分割お支払いも出来ますが、事前にご相談願います。*銀行振込・現金でお願い致します)
行政書士法に規定される領収書を発行。委任状等をお送りさせていただきます。

面談・来所は不要、メールや電話のやり取りのみでも完了いたします。ご入金をもちまして契約成立となります。
*報酬は先にお振込みいただき、確認させていただいた時点で着手となります。

法的文書作成手続きは、全国対応なので特にご来所いただかなくても大丈夫です。オーダーメイドのご依頼です。万が一、修正がございましたら何度でも訂正版を作成致します。

ご相談内容だけでなく、プライバシーにも十分配慮する必要があります。
そのため、メールを返信してもいいか(他人に知られる心配はないか)、電話をしても良いお時間等、細かく聞いた上でご連絡差し上げます。
当然、お客様情報は100%保護致します。(行政書士法12条により守秘義務が課せられております。)

《お約束》他の事務所と違い、強引な売り込みは一切いたしません。
また、この無料相談フォームを送信したからといって何ら義務は生じませんのでご安心ください。

ご相談は、このフォームからでもお電話でも一切無料となっております。

●以下に*必要事項をご記入のうえ、「無料相談フォームを送信する」ボタンを押してください。

必須 ご希望の対応は?

必須ご相談内容
(住所・氏名の確認は?いつ頃からですか?証拠は何がありますか?相手の対応は?今後どのような解決を望みますか?最優先は何ですか?なるべく具体的にお願いします。)

必須ご回答のご連絡方法

必須 お名前

(ご相談者ご本人名)

必須ご住所

必須お電話番号 (行政書士大原から直接お電話させていただく場合はございます)

必須メールアドレス
E-mail
(必ず受信可能なアドレスをご入力ください。PCメール受信設定@o-hara.jpをご確認願います)

仮に、具体的な法務サポートさせて頂くとするなら

必須ご希望の時期は?

ご相談に関しては下記をご確認ください。

法律の世界ではこう言われています・・・
【権利行使を怠った者は、法による助力を与えるに値しない】

完全に心が晴れることはないと思いますが、それでも前に進むため、ひとつの区切りになればと思います。
法的文書作成で一日も早く笑顔が戻るお手伝いができれば幸いです。

個人情報保護方針
よくある質問(注意事項など)はコチラ

 

PAGE TOP